ボリュームアップした五つ渦のデザイン


五つ渦のデザインを更新しました。

もくもくと膨らむ雲のように、

もっちり豊かな形を意識しました。


図面の上に何度も線を引き直し、

曲面やエッジの美しさを再検討しました。


榊立てのガラス瓶もひと回り大きくなりました。

太さが22mm、深さが50mmです。
素材はガラスです。

大きさにつきましては、

従来に比べ、厚さは1cm、

幅は3センチほど大きくなりました。

数字で見るとわずかな変更ですけど、

ボリューム感としては、

かなりの違いがあります。


当然、重さも増えましたので、

壁掛けの設置方法も更新しました。

新しい設置方法については

下記リンクで詳しく紹介しています。

「五つ渦の設置方法を改良しました」

石膏ボード用のピン、又は、

壁が木材の場合はねじを使って、

専用の金属プレートを壁に固定する方法です。

祈り雲の裏面を近づけると

パチンっとくっつく仕組みになっています。

設置方法の動画↓↓

今回は、デザインが新しくなった祈り雲の五つ渦についてのご紹介でした。